ネタ作りな旅ブログ

2015年4月から海外長期旅行中、思ったこと、考えたことの記録。
いつか歳をとったときに、振り返るためのブログ。

私の憧れ

こんにちは。



未だ私はタイにいて、明日4度目のベトナムに向かいます。
その後の予定は決まってないです。
インドにいこうかなとか思ってます。




以前、私が思う魅力的な人を記事に上げたのですが
全然まとまりがなかったので、
この記事にてちゃっかり修正しようかなと思います。笑




私が憧れる、尊敬する方達がいて、
その方達の共通点をあげてみました。



①give and give精神
②自分の長所をコミュニケーションで上手く活かせている
③過去を振り返らない



以上3点です。



まず①について。


私はこれが無意識にできる人に憧れます。


私が人に何かをする時ってそんなつもりはなくても
見返りは求めていなくとも、
自分の身を削ったりしてでも相手に何かする
ということは本当に少ないです。


自分のことしか考えていないなと思います。


もちろんそれは悪いことではないと思うんですけど、



でも私からしてみると、
そういうことをしてくれた人、
惜しみなくgive and giveできる人って
いつまでも大きなインパクトがあって、
会えなくとも心の中に居続ける存在です。


困った時に助けられた経験って一生忘れられないです。


そういう風に、してもらった側の心の中には
ずーっと居続けることができる。



その方達はすっごくお金、もの、時間を持ってるというわけじゃない。
でも惜しみなく人に与えることができる。
そういう人ほど心が豊かで、本当の豊かさとはこういうことだろうなと思わされます。




②について。


私が憧れる方達は本当にコミュニケーション能力がすごいです。
でもそれぞれのコミュニケーションの取り方は異なってます。



ある方はいくつかの言語が喋れて、
且つ、どの言語でも人を楽しませることができる。
その方と喋ってるとなぜかみんな笑ってる、そんな方です。



でも別の方は特に言語が堪能というわけではない。
でも相手の話をしっかり聞くことができる。
表情とか身振り、手振り
何かを伝えるために言語はわからなくとも
色んな手段を用いて相手に伝えることができる。


なんで伝わってるのか不思議だけど、
言語も話せなくても、
話す相手はその人の人となり、性格を言語以外のものから
汲み取ることができている。



それぞれの方法は違えども、
自分やり方で、
コミュニケーションをとることにすごく長けていて、
そこを本当に尊敬しています。




③について。


『過去を振り返らない』の意味は、
私が尊敬する方たちは、
『自分が成し遂げたこと、やり遂げたことに興味がない』ということです。



その方達はgive and give精神やコミュニケーション能力、
それにともなって色々なことを成し遂げてきています。


ですがそれを自ら人に話したり、
自分を大きく見せようとする思いがあまりありません。



大きく見せたり、小さく見せたりすることはなく、
ありのままの自分を人に見せることができます。



そして、それをたくさんの人に受け入れてもらうことができる。



人は自分を大きく見せたかったり、
自分の成功を語りたいものだと思いますが、
その方達にはそういう欲があまりありません。



そして過去を振り返ることなく
今したいこと、すべきことだけを考えて
またそれ以上の努力をすることができる。



過去に残した成功は
その方達にとっては大したことではないのだろうな


と思いました。




以上3点が、
私が憧れる性格の持ち主の共通点です。





終わり。



樹里


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。