ネタ作りな旅ブログ

2015年4月から海外長期旅行中、思ったこと、考えたことの記録。
いつか歳をとったときに、振り返るためのブログ。

国境を越えること

こんにちは。



私は今は、南アフリカはケープタウンにいます。



これまで約4ヶ月間旅行してきてそんなにたくさんではないけど 色んな人と話をして、ふと国境を越えることについて考えたことがあるのでまとめておこうと思います。



私は、トルコのイスタンブールで 何人かのシリア人に会いました。
今、自国に住むことはシリア人でさえも危険で彼らに殺されるからシリア以外のどこか別の国へ出国して、そこで働いたり、暮らしたりしてるとのことでした。



いきなり母国を出ることになってそこで仕事を探して生きていかないといけないなんて
すごい大変だなあと思っていたら彼らは自分の国を出て生活することがさも大したことではないことかのように話します。


もちろん故郷が恋しくなることもあると思うし、困難もたくさんあるだろうし、
彼らも出たくて自分の国を出てるわけではないと思いますが、親戚もみなシリアを出てるし、
そこで仕事を見つけて楽しく暮らしているように見えて彼らにとってはそれが当たり前のことのように見えました。



インドネシアのバリ島で会ったスイス人はスイスは物価が高いから近くの国によく買い物に行くと言っていました。




南アフリカで出会ったケニア人とコンゴ人は 働き口を求めて南アフリカに来てるとのことでした。 この人たちの話を聞いて、まるで私が自分の故郷から上京してくるのと同じようなノリで話すなと思いました。



もちろんヨーロッパはユーロ圏内は国間の移動が比較的楽だというのもありますし、
日本は島国なので、国外に行くなら普通飛行機か船に乗らないといけないため、海外旅行=ビッグイベントだと感じますが、
島国でない国出身の人たちにとって国境を越えることに対するハードルがいかに低いか、ということを思い知りました。



危険から身を守るため、 ショッピングのため、仕事のため、 国境を越える理由は様々ですが、
それに対する考え方、スタンスの違いに驚きました。



でもその一方で、日本のパスポートがいかに国境を越えやすいパスポートか ということも思い知りました。
色んな国の人が日本のパスポートはどこでも行けると言います。他の国のパスポートならビザが必要な国も日本のパスポートならビザがいらない国がたくさんあります。



その点、日本人は海外旅行をするにあたって環境的にかなり恵まれていると思いました。



ある話によると、日本のパスポートは10万円くらいで売買されるらしいです。
ちょっといじればどこの国へも入れるから高く売れるのだと聞きました。



陸続きの国を持つ国出身の人たちにとって、国境を越えること自体へのハードルは低いが煩雑な作業も結構あるみたいなので、
結局国境を越えることは色んな理由により盛んにはなったものの、それなりのイベントであることには変わりないという結論にいたりました。笑



以上です。 明日モロッコに向けて南アフリカを出ます。






南アフリカの計り知れない魅力を感じとったつもりなので また追々更新しようと思います。




樹里

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。