ネタ作りな旅ブログ

2015年4月から海外長期旅行中、思ったこと、考えたことの記録。
いつか歳をとったときに、振り返るためのブログ。

○○人って何なのか

こんにちは。 



旅を初めて1ヶ月が経ちました。
3週間以上の海外滞在をしたことがない私にとって 初めての体験です。



1ヶ月経って、服が毎日の手洗い洗濯によってぼろぼろになってきてます。
それ以外は特に困ったことはないです。



今日は、マレーシア滞在中に気づいたことを 書いておこうと思います。



いきなりですが、 マレーシア人って何なのか。
マレー語が喋れるのがマレーシア人?産まれたのがマレーシアならマレーシア人?



国籍がマレーシアならマレーシア人?



マレー語喋れて産まれたのがマレーシアで国籍が
マレーシアでも中国語とか英語とか喋れて見た目も東南アジア風な濃い顔立ちではない。


そんな人ってマレーシアにたくさんいる。



でも、例えばベトナムを旅していた時は、
ベトナム人(ベトナム語喋れる人)か、そうでないか、そうでないなら中国人か、日本人か、韓国人か、欧米人か みたいな感じで判断してた。出身国とか聞きあって。



でもマレーシアに来て思ったのは マレーシア人って何!!!



ってことでした。



どの人がマレーシア人でどの人がそうでないかって 判断できなくなったんです。



というか判断しようとしてたのが間違いだったんです。



だって、マレーシアには中東系の人もインド系の人も中国系の人も住んでるし
みんな色んな言語喋れるし、何をもってマレーシア人とするかなんて目に見えづらい国の決まりとかでしかわからない。



普段、○○人ってよく使うけど 実際何をもって○○人とするかなんてわかんない。


極端な話、日本に国籍をおいててもずっと外国に住んでて〜とかってよくある話だし、
じゃあその人は何人なのか判断するにあたって何を基準にするのかって人それぞれだろうし、
そもそもそんなこと考えながら話さない。



目に見えるもの、耳で聞こえるもので何も判断できない。



人類の起源レベルの話で人種ってあると思うけど、旅行とか移住とか、国と国の間の移動が盛んになった今、人種ってすごく曖昧で、相手と接するにあたって、大した問題ではないということにマレーシアに来て改めて気付きました。





わかりづらい文章ですが、とりあえず今思ったことを書きました。



以上です。




樹里

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。